img

XD-V75ファミリー

XD-V75ファミリーはボーカリストやパフォーマー、プレゼンターに新たなレベルの対応力と信頼性、簡単な操作性と秀逸なオーディオ・クオリティを提供します。ハンドヘルド、ボディパックの全XD-V75システムが、信頼性が高く素晴らしいサウンドのパフォーマンスを約束する独自の革新的デジタル・テクノロジーを搭載。10種類の秀逸なマイク・モデルを搭載したハンドヘルド・システム、9種類のEQフィルター・モデルを装備するラベリア・システム、ハイエンドの無指向性マイク・カプセルを採用したヘッドセット、そしてヘッドセット・マイクやラベリアをユーザーが選択できるボディパック・ユニットと、XD-V75にはフルラインナップが用意されています。素晴らしいサウンドを提供するマイク・モデリングのサウンドは、オーディエンスに届くまで24-bitのパフォーマンスが維持され、そのシグナルはDCL™ (デジタル・チャンネル・ロック) テクノロジーにより常に保護されます。


img

ハンドヘルド・システム向けの素晴らしいマイク・モデル10種

プロフェッショナルなボーカリスト向けのXD-V75ハンドヘルド・システムは、ShureやSennheiserなどによる最も人気の高いライブ・サウンド・マイク9種類を含む、10種類もの素晴らしいマイク・モデルを搭載しています。マイク上のボタンを押すだけで、ユーザーのボイスに最適なマイク・モデルを利用可能です


img

ボディパック・システムのオンボードEQフィルター・モデリング・テクノロジー

ハンズフリーな動作を必要とするボーカリストやミュージシャン、パフォーマーやプレゼンター向けのXD-V75ボディパック・システムには9種類のEQフィルター・モデルが搭載されており、プロフェッショナルが作り込んだサウンドへ素早くアクセスできます。もうマイキング位置に悩まされることもなくなります。襟や胸、頬でも、さらにはトランスミッターへ楽器を接続した場合にも、カスタムEQフィルター・モデルによりシステムのパフォーマンスを状況に応じて最適化できます。


img

フル帯域の非圧縮24-bitオーディオ

どんなボーカリストも、安心してパフォーマンスを行っているときに最高のサウンドを生み出せることを理解しています。XD-V75システムは、その独自の対応力と信頼性により、どんなステージでも安定したパフォーマンスを発揮します。

XD-V75 デジタル・ワイヤレス・システムからのシグナルは、10Hz – 20kHzのフル周波数特性と最大120 dB (A-weighted) の広大なダイナミック・レンジを実現する24-bit精度により非常にクリアかつ安定しているため、ワイヤード・マイク同様のサウンドとパフォーマンスを実現します。

アナログ・ワイヤレス・システムとは異なり、XD-V75はシグナルの圧縮や伸張を行うシグナル・コンパンディングを排除しているため、ダイナミック・レンジもフルに提供されます。XD-Vワイヤレス・システムは、パフォーマンスの全てのニュアンスを最も自然な形で、非常にクリアにオーディエンスへ伝えることができます。調整可能なダイナミック・フィルターは、意図せぬハンドリング・ノイズを排除するだけでなく、ボーカルの自然なアーティキュレーションを維持しながらも不要なアンビエント・ノイズを低減させられます。
 


img

2.4GHzでのブロードキャスト — 世界中でライセンス不要

従来のアナログ・ワイヤレス・マイクは干渉ソースの増加に対して敏感でした。XD-V75は、そうした心配が無用で、かつ最も安定した動作を実現するよう2.4 GHz ISM帯で動作しており、TV放送やホワイトスペース機器、携帯タワーやその他の送信機器からの干渉も皆無です。

アナログ・ワイヤレス・システムのライセンス費用を苦慮してきた方も、もう心配ありません。Line 6デジタル・ワイヤレス・システムでは、その費用そのものが不要です。XD-V75はFCCに完全準拠しており、ハリウッドから東京まで世界中どこでもライセンス無しに使用できます。
 


img

プレミアム・マイク

XD-V75ファミリーには、プロフェッショナルなパフォーマンスを実現するプレミアム・デジタルワイヤレス・マイクが用途に応じて用意されています。V75-HHTX ダイナミック・カーディオイド・マイクはXD-V75システムに同梱されており、最も人気の高いワイヤード・ライブ・マイクをベースとする10種類の秀逸なマイク・モデルを提供。プロフェッショナルなボーカリスト向けのV75-SCスーパーカーディオイド・マイクはLine 6 XD-V75デジタルワイヤレス・システムの能力を拡張し、非常に音量の大きなステージ上でも秀逸なボーカルの明瞭度を実現します。

クオリティとパフォーマンスの唯一無二のコンビネーションを実現するV75-40Vハイパーカーディオイド・マイクは、業界をリードするLine 6デジタルワイヤレス・テクノロジーと著名なEarthworks® WL40Vプレミアム・ハイパーカーディオイド・カプセルにより、これまで最高品質のスタジオ・マイクのみが実現していたパフォーマンスを提供します。


img

先進的なオーディオ保護技術

Line 6デジタル・ワイヤレス・システムは独自のデジタル・テクノロジーにより、アナログ・ワイヤレス・システムには壊滅的な被害を与えるような干渉からもシグナルを保護します。エンコードされたDCL™ (デジタル・チャンネル・ロック) テクノロジーが、XD-V75のデジタル・オーディオをWi-Fiやその他のサードパーティ・シグナルから区別するため、オーディオが他の2.4 GHzディバイスから干渉を受けることを回避します。
 


img

第4世代のデジタル・ワイヤレス・テクノロジー

Line 6のデジタル・ワイヤレス・テクノロジーは、そのデビュー以来、数多くのアワードを受賞し、アナログ・ワイヤレス・テクノロジーが唯一の選択肢であった時代の終わりを証明してきました。現在、第4世代となったLine 6デジタル・ワイヤレス・テクノロジーは市場でも最も成熟しており、そのシンプルさとパフォーマンスは常に新たなスタンダードとなっています。
 


img

ワンステップでセットアップ

XD-V75は、他のLine 6デジタル・ワイヤレス・システム同様、そのセットアップは非常に簡単です。常時利用できる14チャンネルから任意のチャンネルを選択し、トランスミッターとレシーバーをロックするだけで準備は完了です。

複数のシステムを使用した複雑なインストールにも対応できるよう、XD-V75は先進的なRFマネージメントを行うためのチャンネル・スキャニング機能を搭載しています。

 


img

シグナルが最大100mまで完全な状態を維持

XD-Vデジタル・ワイヤレス・システムは、30cmでもレンジ内の最大距離でも、安定して信頼性の高い同一のシグナルを提供します。アナログ・ワイヤレス・システムとは異なり、レシーバーから離れても干渉やシグナルの劣化のリスクが向上することはありません。そのため、XD-Vシステムの動作範囲の限界まで、最高の信頼性のもとでパフォーマンスを行うことが可能です。


img

プロ仕様のスケーラビリティ

XD—V75システムは、プロフェッショナルなツアー・バンドや大規模プロダクションで最大14システムを同時に使用できます。XD-V75システムにはアンテナのフロントマウント・キットとラック耳とマウント用ハードウェアが同梱されるため、簡単にインストール可能。複数のレシーバーをインターロックできるため、コンパクトなマルチチャンネル・ラック・システムを構成できます。ループスルー・アンテナ・ディストリビューションを内蔵するため外部アンテナ・ユニットも不要であり、セットアップ時間やラックスペース、コストも節約できます。


img

自由に組み合わせ

ライブ・サウンドの世界では、アプリケーションにより異なるタイプのマイクを入れ替えて使用する必要があります。XD-V75ファミリーは、ハンドヘルドやラベリア、ヘッドセット、楽器を同一のデジタル・ワイヤレス・システム内でサポートするようデザインされているため、そうしたシナリオにも最適です。しかもXD-V75ファミリーの全モデルが同一のデジタル・ワイヤレス・レシーバーを採用しているため、自由に組み合わせてワンステップでセットアップできます。


img

ビジュアルによる分かりやすいステータス表示

XD-V75システムはトランスミッターとレシーバーの各ユニット上に、システムの状況がクリアに表示されます。トランスミッター上には、選択チャンネルとマイク・モデルまたはEQフィルター・モデルを表示するクリアのLCDディスプレイが用意されており、バッテリー残量レベルも素早くチェックできます。同様に、レシーバー上にも見やすい大型LCDディスプレイとブライトな5セグメントLEDが用意され、オーディオ・シグナルやバッテリー残量、追加の設定情報やRFのモニタリングなどを視覚的に確認可能です。


img

ツアーグレードのハードウェア

各XD-V75システムは過酷な使用環境でも堅牢なパフォーマンスを実現します。アルミニウム製レシーバーとボディパック・トランスミッター、頑丈なポリカーボネート製ハンドヘルド・トランスミッターを採用。XD-V75システムにはラック耳、アンテナのリロケーション用アクセサリーとラックマウント用ハードウェアも同梱されているため、プロ仕様のどんなインストールにも対応できます。


仕様は予告無く変更される場合があります。