Line 6がPOD FARM™ 2プラグインをリリース
   


フレキシビリティとルーティング、MIDIコントロールでLine 6のレコーディング・レボリューションを継承するニュー・バージョン

2010年3月29日 米国カリフォルニア州カラバサス:音楽制作プロダクツ向けデジタル・モデリング・テクノロジーの業界リーダーであるLine 6, Inc. (line6.com) は本日、POD Farm™ 2及びPOD Farm™ 2 Platinumソフトウェア・プラグインをリリースしました。AU/RTAS®/VST® の各フォーマットへ対応した両プラグインは、前バージョンをアップデートした内容であり、あらゆるデジタル・オーディオ・ワークステーションへ、充実したモデル数とシンプルながらパワフルなワークフロー、著名なPOD®トーンを提供します。

Line 6のPOD及びPC製品カテゴリー・マネージャー、マイク・マーフィーは、「この新しいプラグインは、レコーディング・ギタリストからの要望に応える、より充実したアップデートと機能性を提供します」と述べています。「フレキシブルなDSPによるルーティング機能の向上、POD Farm Elements、フルMIDIサポートにより、パワフルながら分かりやすい製品が実現しています」。

フレキシブルなDSP (デジタル・シグナル・プロセッシング) で強化されたルーティング機能が創造性を刺激し、幅広いトーンを実現します。2系統のシグナル・チェーンを独立して、あるいは同時に使用できるDual Tonesの構築も可能。このDual Tonesは、シグナル・チェーン内に最大20エフェクト・モデルを、タイプや順序の制限無しに使うことができます。

POD Farm 2及びPOD Farm 2 Platinumには、POD Farmのモデルをタイプ別にグループ分けした追加プラグイン、POD Farm Elementsも収められています。単一のアンプやプリアンプ、エフェクト・モデルへの独立したアクセスが提供されるため、ユーザーはLine 6のモデリングへの非常に体系化されたワークフローとモジュラー的なアプローチを選択可能です。

MIDIサポートが搭載されているため、POD Farm 2とPOD Farm 2 Platinumを、Line 6 FBV™ MkIIシリーズのフット・コントローラーを含めた、あらゆるMIDIコントローラー経由でフル・コントロール可能です。分かりやすいMIDI学習機能により、モデル・バイパスやボリューム、ミュート、グローバル・タップ・テンポ、さらには新しいバーチャルA/B/Yボックスでのトーン切り替えを含めた、あらゆるアンプ及びエフェクト・パラメーターのリモート・コントロールを簡単に設定できます。

POD Farm 2 Platinumに搭載されたバラエティ豊かなモデル (ブティック・コンボからハイゲイン・スタックまでの78ギター・アンプ、24キャビネット、28ベース・キャビネット、97エフェクト、6マイク・プリアンプ) と、そこから厳選されPOD Farm 2に搭載されたモデルは、どちらも他に類を見ないクラスのトーンを実現します。こうしたトーンのバラエティと、リファインされたPOD Farm 2のインターフェースにより、ユーザーはリッチで複雑なトーン・プリセットを素早く簡単に作成できます。

POD Farm 2とPOD Farm 2 Platinumは、Mac® 及びWindows® 互換です。両プラグインとも、iLok USB Smart Key 版、Line 6ハードウェア版が用意されています。

Line 6について
米国カリフォルニア州カラバサスに位置するLine 6は、ギターやアンプ、エフェクト、エフェクト・プロセッサー、レコーディング・インターフェースのメーカーです。Line 6は特許を取得したアンプ及びエフェクト・モデリングやデジタル・ワイヤレスのテクノロジーを搭載した、スタジオ及びステージのスタンダードとなる機器で世界中に知られています。Line 6は1996年にデジタル・ギター・アンプ・モデリング・テクノロジーを発明し、現在ギター・アンプのNo.1メーカーです。POD®をはじめ、数々のアワードに輝く製品群は世界中のミュージシャンに使用され、無数のプラチナム・アルバムやグラミー賞受賞作品を支えています。Line 6は米国、中国、英国、日本などにオフィスを構え、60カ国以上にディストリビュートされています。詳細な情報はwww.line6.jpをご覧ください。