James Tyler Variaxギター向けの無償v1.9ファームウェア
    Bookmark and Share

Line 6はJames Tyler® Variax® ギター向けv1.9ファームウェアのダウンロード提供を開始致しました。この無償アップデートにより、全JTVギターのブリッジ・ミュートが強化され、またJTV-89には専用の新しいハイゲイン・モデルも追加されます。

ブリッジ・ミュートの強化
このv1.9ファームウェアにより、James Tyler Variaxギターにおけるブリッジ・ミュートが、さらに優れた体験となります。この機能は幅広いミュージシャンに歓迎されるものですが、とりわけアグレッシブでハイゲインなスタイルには最適です。

JTV-89向けの新たなハイゲイン・モデル
JTV-89には、燃えるようなリードやダウンチューニングによるパワーコードに最適な、新しい5種類のハイゲイン・モデルが搭載されます。各モデルはピックアップ・ポジションの違いをベースとしており、ドロップ・チューニングを使いながらハイゲイン・ギター・トーンを生み出せるほか、ドリーム・リグ・コンフィギュレーションのカスタマイズや、その他のJames Tyler Variaxならではのマジックを提供します。

アップデートのスピードも高速化
V1.9ファームウェアは簡単にインストールでき、以前のアップデートよりロードも高速に行われます。

アップデート方法と注意点
James Tyler Variaxギターに付属するUSBインターフェース経由でPC/Macへ接続し、Line 6 Monkeyを起動した後、指示に従ってインストールを行ってください。詳しくはアップデート方法を解説したこちらのPDF をご覧ください。

ファームウェアv1.9をダウンロード

インストール時の注意点:
本ファームウェアのアップデートにはLine 6 Monkey 1.62が必要です。

JTV-89ユーザーの場合は、ハイゲイン・モデル5種がCustom Bank 1に追加されます。現時点では、各モデルはVariax Workbench (マニュアルPDFはこちら) ではエディットできず、またCustom Bank 1に上書きできません。なお、1.71からアップデートする際、カスタム・モデルはVariax Workbench上で保存しておき、アップデート後に再ロードしてください。