Line 6がアトランタのTin Roof Acoustic ShowdownをDream Stageに
Line 6がアトランタのTin Roof Acoustic ShowdownをDream Stageに

アトランタのミュージシャン、イアン・シューマッカー氏は自らをパフォーマーと称していますが、そのDNAには多少なりともオーガナイザー/プロモーターとしての資質も持っています。そうでなければ、毎週の素晴らしい会場と最先端のLine 6® StageScape® M20dデジタル・ミキサー、ギターセンター・アトランタなど複数社のスポーサーシップ、アトランタの奥深い音楽コミュニティからTin...

さらに読む

Line 6がAMPLIFiによりギター・アンプをまたもや再発明
Line 6がAMPLIFiによりギター・アンプをまたもや再発明
Line 6, Inc.は本日、全く新たなギター・アンプを発表しました。ハイパフォーマンスなギター・アンプとストリーミングBluetooth®スピーカー・システム、新発想のiOSアプリを組み合わせたAMPLIFiが、ギターリストが演奏や練習を行う方法、音楽の楽しみ方を変革します。

さらに読む

ブリティッシュ・スクール・イン・東京が12式のXD-V75システムを運用中
ブリティッシュ・スクール・イン・東京が12式のXD-V75システムを運用中
ブリティッシュ・スクール・イン・東京 (BST) は都内2つのキャンパスに3歳から18歳まで計700名以上もの生徒が在籍する、国内唯一の英国インターナショナルスクールです。50カ国以上の国籍で構成された、まさにインターナショナルな環境で行われる広範なプログラムの一環として学内で様々なパフォーマンスも行うBSTが、先日Line 6のXD-V75デジタルワイヤレス・マイク・システム12式を導入。

さらに読む

Line 6とEarthworksから最高クラスのサウンドを誇るワイヤレスマイクが登場
Line 6とEarthworksから最高クラスのサウンドを誇るワイヤレスマイクが登場
Line 6, Inc.は業界をリードするLine 6デジタルワイヤレス・テクノロジーと著名なEarthworks® WL40Vプレミアム・ハイパーカーディオイド・カプセルを組み合わせた新製品、V75-40Vマイクの国内発売を開始しました。

さらに読む

PODシリーズの“パーフェクト・ガイド”が登場
PODシリーズの“パーフェクト・ガイド”が登場
『LINE 6 POD パーフェクト・ガイド』は、現行機種であるPOD HDシリーズの徹底活用法や、音作りのノウハウを存分に学べるサウンド・セッティング・ガイドのほか、POD HDに内蔵されるアンプ&エフェクト・モデルの解説やPODのヒストリー、本社訪問記事などPODに関する情報が満載されています。

さらに読む

並行輸入品等、海外仕様製品についてのご注意
並行輸入品等の海外仕様製品は、当社の真正商品でありましても、国内正規販売品ではないため製品保証の対象外となります。また、ご購入に関するトラブルにつきましても、当社および国内サポート業務を行っているティアック株式会社では対応いたしかねますので十分にご注意ください。また、海外仕様品につきましては、日本国内に補修用部品の用意がなく、修理その他のサポートの対象外となることがありますのでご承知おき下さい。

さらに読む

StageSource L2t/L2m純正キャリーバッグ・プレゼント
StageSource L2t/L2m純正キャリーバッグ・プレゼント
Line 6のStageSource L2シリーズは、コンパクトながら800Wものパワーを持ち、ソロ・パフォーマンスからイベント/ステージにも対応できるコンパクトな2ウェイ・パワードスピーカーです。その可搬性に優れたシステムをライブへ持ち出すのに最適な専用キャリーバッグが、期間限定でプレゼントされます。

さらに読む

Line 6 Dream Stageがミュージシャン/教育家アンディ・ワッサーマン氏のセットアップの体系化とサウンドクオリティの最大化を実現
Line 6 Dream Stageがミュージシャン/教育家アンディ・ワッサーマン氏のセットアップの体系化とサウンドクオリティの最大化を実現
アンディ・ワッサーマン氏はニュージャージー北西部をベースに幅広い音楽活動を行う、キャリア豊かなミュージシャンです。「私は40年以上に渡り、フルタイムのミュージシャンとして活動してきました」。

さらに読む

デジタルワイヤレス・システム運用のベストプラクティス: WiFiスペースでの安定運用
デジタルワイヤレス・システム運用のベストプラクティス: WiFiスペースでの安定運用
5チャンネル以上のデジタルワイヤレス・システムを使っている場合は、時間をかけて最高のチャンネル・コンフィギュレーションを理解することで、最高のパフォーマンスを実現できます。ここで紹介するガイドラインに従うことで、Line 6デジタルワイヤレス・システムのパフォーマンスをフル活用したメリットを享受することが可能です。

さらに読む

デジタルワイヤレス・システム運用のベストプラクティス: リモートアンテナ
デジタルワイヤレス・システム運用のベストプラクティス: リモートアンテナ
アンテナのカバー範囲を最適な状態に維持し、最高の見通しを確保するには、アンテナをデジタルワイヤレスのレシーバー筐体から離れた位置にマウントすることが必要な場合もあります。Line 6はリモート・アンテナとして指向性のP180、無指向性のP360の2種類のオプションを提供しています。

さらに読む

Page 2 of 18

|< < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >|