Relay™ デジタル・ワイヤレス・システムは、演奏者と同じ真剣さでギター・サウンドを扱います。秀逸なスペック、独自のテクノロジーとモダンなデザインにより、ワイヤレス・システムに求め続けてきたトーンを手にすることができるのです。

VWT™

独自のVWT (Virtual Wire Transmission) テクノロジーによって、高品質のギター・ケーブルに匹敵するフルレンジの周波数特性と優秀なトランジェント特性、ワイドなダイナミック・レンジが確保されます。


秀逸なスペック

Relayデジタル・ワイヤレス・システムは10Hz - 20kHzの周波数特性によるフルレンジのサウンド、最大120dBのダイナミック・レンジによる驚異的な低ノイズ、24-bit A/D変換によるスタジオクオリティの分解能を実現しています (同価格帯のアナログ・ワイヤレス・システムの周波数特性は50Hz - 15kHz、ダイナミック・レンジは90dB未満であるため、特にハイゲイン・アンプを使う場合に、トーンが大きく損なわれてしまいます)。

ケーブル・トーンのシミュレーション

ケーブルとワイヤレス・システムの両方をお使いですか? 両者を切り替える場合にも、アンプのトーン設定を調整する必要はありません。Relayデジタル・ワイヤレス・システムにはケーブル・トーン・シミュレーターが搭載され、ケーブル使用時のサウンドにRelayのサウンドをマッチさせることができます。

コンパンダーを排除

コンパンダーは信号を潰すため、トーンが台無しになってしまいます。 アナログ・ワイヤレス・システムには必須であるコンパンダーも、Relayワイヤレス・システムには不要です。コンパンダーを使用しないため、アナログ・ワイヤレス・システムでは実現できないハイエンドの美しいきらめきや轟くようなローエンドのパンチ、タッチ・レスポンスがRelayでは実現できます。