Line 6がRelay™ デジタル・ワイヤレス・システムをワールドワイドにアナウンス
    Bookmark and Share

Line 6のデジタル・ワイヤレス・テクノロジーが実現するハイクオリティなオーディオと信頼性、 シンプルさを世界中で利用可能

2010年1月4日 米国カリフォルニア州カラバサス : 音楽制作プロダクツ向けデジタル・モデリング・テクノロジーの業界リーダーであるLine 6, Inc. (line6.com) は本日、全世界のマーケットに向けてRelay™ デジタル・ワイヤレス・システムをアナウンスしました。

Line 6のギター・ワイヤレス製品カテゴリー・マネージャー、ダレル・スミスは「Relayデジタル・ワイヤレス・システムは、ワイヤレス・テクノロジーにおける革命を体現する製品です」と述べています。「ギタリストにより、ギタリスト向けにゼロからデザインされた製品であり、トーンやダイナミクス、信頼性、操作性の全てにおいて比類ないパフォーマンスを実現します。しかも、世界中のツアーで使用できるよう認証を取得しています」。

Relayの製品ラインにはストンプボックス・スタイルの製品2種とラックマウント可能なシステム1種が用意され、通常は高価なオーディオ・ケーブルが要求されるような、ハイクオリティなオーディオを提供します。このデジタル・ワイヤレス・システムは、10Hz – 20kHzをカバーするフルレンジの周波数特性と、最高120 dBのダイナミック・レンジを実現する超低ノイズ (同クラスのアナログ・ワイヤレス・システムでは50Hz – 15kHzの周波数特性、90dBを超える程度のダイナミック・レンジです)、24-bit A/D変換によるスタジオクオリティの分解能を実現しています。

デジタル転送は、数々の専用テクノロジーにより保護されています。VWT™ (Virtual Wire Transmission) がケーブル同様のパフォーマンスを、また全ての干渉ソースをロックアウトするDCL™ (Digital Channel Lock) テクノロジーが信頼性を保証。全てのチャンネルが常時利用可能であるため、複雑なチャンネルの割り振りやスキャンの作業も全く必要ありません。

Relayデジタル・ワイヤレス・システムは、全世界で利用できるよう、2.4GHz帯域でブロードキャストされます。これにより、ハイパワーなソースとアナログ・ワイヤレス・システムによる信号の干渉を回避。そのため国や地域を問わず、同じオーディオ・クオリティで、簡単に動作させることができます。

また、ケーブル・トーンのシミュレーションやセットアップ不要の動作、内部マウントされたアンテナなども革新的な機能です。

ヨーロッパ市場で先行リリースされたストンプボックス・スタイルの6チャンネル・システム、Relay G30は高い評価を獲得しています。ミュージシャン向けのNo.1 Webサイト、MusicRader.comでは2009年度のベスト・ギター・アクセサリー賞に輝きました。MusicRader.comは「勇気を持ってコードをカットする時が訪れました」と書いています。「信頼性が高く、素晴らしいサウンドのワイヤレス・システムが実現する自由は、決して見過ごせません。Line 6は、新しい時代を切り拓きました」。

ビリー・アイドルらとの仕事で知られる著名ギタリスト、スティーヴ・スティーヴンスはRelay G30を絶賛しています。「サウンドの素晴らしさには、本当にビックリしています。3,000ドル以上の製品よりも遥かに優れたサウンドなんだから、まるで悪魔と協定を結んだかのようですね。ノーマルな1/4インチ・フォーン・ジャックを搭載しているのも新鮮です」。

またMr. Bigのメンバーとしてデヴィッド・リー・ロスやスティーヴ・ヴァイなどの作品でも活躍する著名なベーシスト兼ソングライターのビリー・シーンは、「サウンドは最高だし、例えば1/4インチ・ジャックなど、誰も考えなかった素晴らしい機能もたくさん搭載されている!」と絶賛しています。

ニューヨークのシンセポップ・バンド、コブラ・スターシップのベーシスト、アレックス・スアレスはLine 6へのEmailに「このワイヤレス・ユニットは本当に素晴らしいと思います」と書いています。「ユニットのコンパクトさは信じられないほどです。それにシンプルで、簡単に動作させられるのも気に入っています。サウンドも動作も素晴らしい。サイズがコンパクトなので、海外にも簡単に持って行けます」。

Relay G30は米国及びその他の国で現在発売中です。ストンプボックス・スタイルの12チャンネル・システムRelay G50と、ラックマウント可能な12チャンネルのシステムRelay G90は、どちらも2010年3月の発売を予定しています。

Line 6について
米国カリフォルニア州カラバサスに位置するLine 6は、ギターやアンプ、エフェクト、エフェクト・プロセッサー、レコーディング・インターフェースのメーカーです。Line 6は特許を取得したアンプ及びエフェクト・モデリングやデジタル・ワイヤレスのテクノロジーを搭載した、スタジオ及びステージのスタンダードとなる機器で世界中に知られています。Line 6は1996年にデジタル・ギター・アンプ・モデリング・テクノロジーを発明し、現在ギター・アンプのNo.1メーカーです。POD®をはじめ、数々のアワードに輝く製品群は世界中のミュージシャンに使用され、無数のプラチナム・アルバムやグラミー賞受賞作品を支えています。Line 6は米国、中国、英国、日本などにオフィスを構え、60カ国以上にディストリビュートされています。詳細な情報はwww.line6.jpをご覧ください。