Line 6が第4世代デジタル・プラットフォームの新しいXD-Vシリーズ・デジタル・ワイヤレス・マイク・システムを発表
   


— 独自のモデリング・テクノロジーとピュアな24-bitデジタル・ワイヤレス・パフォーマンスを融合させた最新XD-Vシステム —

2012年1月19日 米国カリフォルニア州アナハイム —Line 6, Inc. (NAMM ルーム 212A/B) はウィンターNAMM 2012で、新たなデジタル・ワイヤレス・マイク・システムであるXD-V75、XD-V55、XD-V35シリーズを発表しました。

洗練されたマイク・モデリング・テクノロジーを搭載するXD-Vシステムは、最も人気の高いワイヤード・マイクのサウンドを、高い評価を受ける第4世代デジタル・ワイヤレス・プラットフォームで提供します。コンパンダーを排除し、24-bit、10Hz-20kHzのパフォーマンスを達成するXD-Vシリーズ・デジタル・ワイヤレス・システムは、フルレンジの透明なオーディオと全世界でのライセンス不要の運用を達成しています。

プロフェッショナルなボーカリスト、パフォーマー向けにデザインされた新たなフラッグシップ、XD-V75ラインにはハンドヘルド、ラベリア、ヘッドセット、ボディパックの各デジタル・ワイヤレス・システムが用意されています。ピュアな24-bitサウンドを実現するXD-V75ファミリーの製品は、比類ない信頼性を持つ上、秘匿通信やダイナミック・フィルター、ゲイン・コントロール、チャンネル・スキャニングなど、最も複雑なアプリケーションにも対応できるプロフェッショナルな機能を満載しています。

XD-V75同様の第4世代デジタル・ワイヤレス・プラットフォームを活用するXD-55ファミリーにはハンドヘルドとラベリア、ヘッドセットの各システムが、またXD-V35ファミリーにはハンドヘルドとラベリア・システムが用意されています。

Line 6のライブ・サウンド製品マネージャー、スティーヴ・デヴィーノは「ワイヤード・マイクのオーディオ特性とワイヤレスならでは自由度を必要とするパフォーマーには、Line 6モデリングと他をリードするデジタル・ワイヤレス・プラットフォームが組み合わされた最新のXD-Vシステムが唯一の選択肢となります」と述べています。「第4世代のデジタル・ワイヤレス・テクノロジーが非常にクリアなオーディオと高い信頼性、世界中でライセンス不要の運用を実現し、最高のパフォーマンス体験が保証されます」。

XD-Vシステムは10Hz - 20kHzの周波数特性と広大なダイナミック・レンジ (最大120 dB以上) を全て実現することで、忠実な再現性とフルレンジでのオーディオの透明度が確保されています。アナログ・ワイヤレス・テクノロジーとは異なり、Line 6デジタル・ワイヤレス・テクノロジーはコンパンダーやオーディオ信号の圧縮を全く行わず、距離が離れてもオーディオのクオリティが下がらないため、ボーカリストは安心してパフォーマンスを行えます。このXD-Vシステムは2.4 GHz帯で動作するため、TV放送や業務通信、携帯タワーやその他の通信ディバイスからも干渉を受けません。エンコーデッドDCL (Digital Channel Lock) テクノロジーにより、他の2.4 GHzディバイスからのオーディオ干渉も回避できます。

XD-Vハンドヘルド・システムには、非常にポピュラーなボーカル・マイクのモデルが最大で10種類も搭載されています。充実したサウンド・パレットが用意されるため、ボーカリストは自分の声質やパフォーマンス・スタイルへ完璧にマッチしたマイク・サウンドを選択できます。

アクティブなパフォーマーや楽器プレイヤー、ハンズフリーのソリューションを必要とするシンガー向けのXD-Vボディパック・システムでは、様々なボーカルや楽器のアプリケーションに応じて作り込まれたEQフィルター・モデルから選択が可能です。XD-V75システムはボーカル用に6種類、楽器用に3種類、計9種類ものEQフィルター・モデルを搭載。XD-V55ボディパック・システムには3種類のボーカルEQフィルター・モデルが、XD-V35システムにはボイスに最適化されたモデル1種類が用意されています。

XD-Vシリーズのデジタル・ワイヤレス・システムは、その操作も非常に簡単です。トランスミッターとレシーバーでそれぞれチャンネルを選択するだけで、両者が自動的にロック。RFチューニングや相互変調の計算も不要です。

Line 6によるXD-Vシリーズのデジタル・ワイヤレス・システムには、システムとコンフィギュレーションのオプションが豊富に用意されているため、プロフェッショナルなボーカリストやアクティブなパフォーマーに最適なソリューションとなります。

XD-V75ファミリーの特徴: 14チャンネル仕様; 通信距離90m; アンテナ・ディストリビューション・システム内蔵1/2Uラック・レシーバー; ヘビーデューティな金属製筐体; ラックマウント・キット

XD-V55ファミリーの特徴: 12チャンネル仕様; 通信距離90m; 外部マウント・アンテナ装備の1/2Uデスクトップ・レシーバー; ヘビーデューティな金属製筐体

XD-V35ファミリーの特徴: 6チャンネル仕様; 通信距離84m (実際の距離は見通し上の障害物などRF干渉源次第); 内部アンテナ装備のデスクトップ・レシーバー; 金属及びポリカーボネート製筐体

XD-Vデジタル・ワイヤレス・マイク・システムの国内発売は、XD-V75ファミリーが1月末、XD-V55ファミリーが5月末、XD-V35ファミリーが第2四半期以降を予定しています。詳細の情報は以下のページをご覧ください: http://line6.jp/xd-v75http://line6.jp/xd-v55http://line6.jp/xd-v35

Line 6, Inc.について
1996年にデジタル・ギター・アンプ・モデリング・テクノロジーを発明して以来、Line 6製品はミュージシャンとオーディオ・プロフェッショナルに向けた最先端のデジタル・オーディオ開発を実現してきました。Line 6ブランドが生まれた90年代半ば以前、共同設立者のマーカス・ライルとミシェル・ドゥワーディクはレコーディング業界を革新したデジタル・マルチトラック・レコーダー、Alesis® ADAT® のメイン・ディベロッパーを務めていました。現在Line 6はPOD® マルチエフェクト・プロセッサーやPOD Farm® ソフトウェア・プラグイン、Spider® ギター・アンプ、プロフェッショナルな楽器やマイク用デジタル・ワイヤレス・システム、デジタル・ライブ・サウンド・ミキサー、スピーカーに加えて、Apple iOSディバイス向けのMobile In™ プレミアム・デジタル・ギター・インターフェースやMobile Keys™ キーボードを製造しています。詳細な情報は line6.jp をご覧ください。