Line 6がウィンターNAMM 2012のトップ・アワードを獲得
   


2012年7月26日 米国カリフォルニア州カラバサス – Line 6はウィンターNAMM 2012で発表した革新的な製品により、ProSoundNetworkの“Best of Show”アワード2部門と、Music Inc. アワード2部門を獲得。またRelay® G90デジタル・ギター・ワイヤレス・システムがProSoundWebのReaders’ Choice Awardに輝きました。

Pro Audio Review誌、Pro Sound News誌の各編集長は、姉妹誌のAudioMedia誌やMIX誌の編集長達の助力を得てショー全体から最も魅力的な製品とサービスを選出し、StageScape™ M20dスマート・ミキシング・システムへ“Best of Show”製品カテゴリーのProSoundNetworkアワードを授与しました。

また、業界のエキスパート6名からなるパネルは、NAMMの最終日に行われたブレークファスト・パネル・ディスカッションで、StageScape M20dミキサーとStageSource™ スピーカー・シリーズをMusic Inc.の“Best in Show”アワードに選出。ProSoundNetworkとMusic Inc.は、Line 6を“動向を注目する会社 (Companies to Watch)”にも選びました。

Pro Sound Newsのフランク・ウェルズ氏は「Line 6のチームは、これまで何度も常識を変えてしまうような製品を何度も作り上げてきましたが、このStageScapeシステムの発表により、ミュージシャンがクリエイティブなムードのままでサウンド・システムをコントロールできる、長い年月をかけて開発してきた意欲的なプロジェクトの成果が世に出ます」とコメント。「その魅力的なデモの会場はNAMMの来場者達で埋め尽くされ、StageScapeはNAMMで発表された製品の中で最も話題に上ったもののひとつとなりました。しかも、コンベンションセンターのデモ・ルームですら、素晴らしいサウンドでした」。

またKeyboard誌編集長のスティーヴン・フォートナー氏は「Line 6は、この業界手でも最もユーザーフレンドリーかつ先進的な製品により、ミキサーの操作方法を一新しました」と述べています。「全てがビジュアルをベースにしており、StageSourceパワード・スピーカーと組み合わせた際には完全にスケーラブルです。従来のミキサーが高校で受ける運転教習クラスだとすると、StageScapeは番組「トップ・ギア」だと言えるでしょう」。

Line 6の新規市場開発担当VP、サイモン・ジョーンズは「Line 6にとって、ウィンターNAMM 2012はライブ・サウンドにおける新たなパラダイムを発表した、エキサイティングな新時代の始まりになったと言えるでしょう」と述べています。「様々なアワードを獲得したことを誇りに思いますし、今後ミュージシャンがよりクリエイティブになり、素晴らしいパフォーマンスを提供することに期待しています」。

Line 6, Inc. について
1996年にデジタル・ギター・アンプ・モデリング・テクノロジーを発明して以来、Line 6製品はミュージシャンとオーディオ・プロフェッショナルに向けた最先端のデジタル・オーディオ開発を実現してきました。Line 6ブランドが生まれた90年代半ば以前、共同設立者のマーカス・ライルとミシェル・ドゥワーディクはレコーディング業界を革新したデジタル・マルチトラッ ク・レコーダー、Alesis® ADAT® のメイン・ディベロッパーを務めていました。現在Line 6はPOD® マルチエフェクト・プロセッサーやPOD Farm® ソフトウェア・プラグイン、Spider® ギター・アンプ、プロフェッショナルな楽器やマイク用デジタル・ワイヤレス・システム、デジタル・ライブ・サウンド・ミキサー、スピーカーに加えて、 Apple iOSディバイス向けのMobile In™ プレミアム・デジタル・ギター・インターフェースやMobile Keys™ キーボードを製造しています。詳細な情報は line6.jp をご覧ください。