POD X3 Live:すっかり信者だよ!
   


ポール・ペスコはこれまでに有名な曲は全てギターで演奏してきました。

いや、そのほとんどと言うべきでしょう。 この20年間、ポールは驚くほど多くのアルバムを世に送り出し、ステージ・パフォーマンスをこなしてきたのです。 予定のいっぱい詰まったスケジュールとプロとしての評価のために彼が求めたのは、100%満足できるサウンド、多面性、そしてギアへの信頼以外の何物でもありませんでした。 これが、ポールがPOD® X3 Liveを選んだ理由です。

“Line 6から新製品が出るたびに注目してるんだ。”

ポールは長年にわたるLine 6のファンで、POD® xt Liveを何年も愛用し続けています。 やがて限界を感じてきた彼は、ソングライティングやレコーディング、そしてステージ・パフォーマンスの予定が詰まった超人的なスケジュールにも耐えうる完全なサウンド・フレキシビリティ、しっかりとした信頼性を備え、さらに簡単に使用することのできるものをLine 6に求めるようになったのです。 POD X3 Liveはまさに彼に打って付けでした。 ポールはすぐにその素晴らしいサウンド・コントロールと画期的なデュアル・サウンド機能に魅せられました。

まさに、デュアル・サウンドと恋に落ちたのです。 彼が独自に作成したデュアル・サウンドのプリセットには“アンガスとマルコム”という名前が付けられており、その名の通りヤング兄弟のクラシックなクランチ・チャンネルとなっています。 各サウンドの設定後、2台のギター装置のサウンドだけでなく2本のギターのサウンドをも再現するため、ポールは一方に20ミリ秒のディレイを加えたのです。

“おかげで仕事がずいぶんと楽になったよ。”

さらにPOD X3 Liveに関して色々と調べ上げた結果、彼はとどろきわたるベース・モデルやアコースティック・ギター向けの素晴らしいサウンドといった、さらに驚くべき機能を発見したのです。

タイトなスケジュールの中、High School Musicalのためのギター・トラックのレコーディングを迫られていたときでした。 彼はPOD X3 Liveの後で出力を使用することを決断し、これによって見事なPODサウンドをDAWへと簡単に直接録音することが可能となったのです。 サウンドトラックは賞を受賞し、2006年の売り上げNo.1を記録しました。

“簡単に持ち運びできるところが大好きなんだ。 もちろん、操作方法もね!”

常に精力的に活動しているポールには信頼のおけるギアが必要です。 全金属製で頑丈なボディのPOD X3 Liveのおかげで、彼のサウンドは常に素晴らしく揺るぎのないものとなっています。 明るいLCDバックライト・ディスプレイにより、毎晩何千人もの熱狂的ファンを前にしてもパッチを間違えることはありません。 POD X3 Liveはコンパクトなため飛行機の荷物棚にもきっちりと収まるので、世界中を飛び回るポールにぴったり。

ポール自作の焼け付くようなデュアル・サウンドのプリセット、“アンガスとマルコム”をダウンロードして、あなたのPOD X3 Liveに追加しましょう!