提供開始: StageScape M20d用v1.2ソフトウェア
   


StageScape M20d用のv1.2ソフトウェア・アップデートにより、ワールドクラスのFOHエンジニアが新たに作成したシグナル・チェーン・プリセット、新規搭載されたフェーダー・ビューが実現する独自のワークフローが提供され、ライブ・サウンド体験がさらに向上します。このv1.2ソフトウェアは、全StageScapeユーザーへ無償提供されます。

新しいアーティスト・プリセット

素晴らしいライブ・サウンドに素早く設定できるよう、StageScape M20dにはトップレベルのFOHエンジニアのデザインしたシグナル・チェーン・プリセットが用意されています:

  • ブラッド・マディクス (Rush) がロック・プリセットのセットを提供—キックやスネア、ギター、ボーカルなど。

  • ダニエレ・デ・ジョヴァンニ (ジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ、デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、マイク・スターン) がEarthworksピアノ・マイク・システムを使って作成したステレオ・ジャズ・ピアノ・プリセットを提供。

フェーダー・ビュー

このv1.2ソフトウェアにより、革新的なステージ・ビューと、より従来の方式に近いフェーダー・ビューをミュージシャンが自由に切り替えられるようになります。新しいフェーダー・ビューは、チャンネル・レベルやモニター・センド、FXリターンやアウトプットのコントロールに使用可能。「もっとモニターから自分の音をもらえますか?」という状況でも、モニター・センドをフェーダーで操作可能。シンガーがボーカルにリバーブやディレイが欲しいときにも、マスター・エフェクトをモニターへ送ることができます。

フェーダー・ビューはStageScape M20dのディスプレイとStageScape Remote iPadアプリの両方で利用できます。ステージ・ビューとフェーダー・ビューを組み合わせれば、両者の優れた部分を活用することもできます。例えばStageScape M20dをステージ・ビュー、iPadをフェーダー・ビューにすると、ステージ上のアイコンをタッチすることでフェーダーのバンク切替が可能。他のデジタル・コンソール以上に素早く、かつ分かりやすい作業環境が実現します。

StageScape v1.2ファームウェアにより、コンパクトでオールインワンのデジタル・ミキシング・ソリューションを探している新しい層の顧客へアプローチする機会が創出され、またStageScape M20dの既存ユーザーが、より優れたサウンドを迅速に生み出す方法を手にしていることを再認識するのにも役立ちます。

StageScape M20d v1.2ソフトウェアは現在 line6.jp/downloads より提供中です。