無償v2.0ファームウェア・アップデートでDT25/DT50がブティック・チューブ・アンプのファクトリーに
    Bookmark and Share

無償提供されるv2.0ファームウェアにより、DT25™ やDT50™ をブティック・チューブ・アンプのファクトリーへ変えることができます。このパワフルなアップデートにより、HDプリアンプ数が4から30へ大幅に拡張。プリアンプと、ラインホルド・ボグナー氏デザインによるコンフィギュレーション変更可能なチューブ・パワー・アンプ内のダイナミック・トポロジー (負帰還ループや動作クラス、パワー管モードなど) とを自由に組み合わせ、オリジナルのアンプ・トーンをクリエイトできます。

また各ボイシングに、チャンネル毎のスピルオーバー可能な12種類のリバーブを設定できるようになります。最大8種類のボイシング (チャンネル4に4種類、チャンネルBに4種類) をアンプへロードすれば、バラエティ豊かで魅力的なトーンを次のギグへ持ち出し可能。その全てを1台のアンプで実現できます。

DT v2.0ファームウェア について詳しく読む。