StageSourceスマート・スピーカーがDJ Basslineへ完璧なファウンデーションを提供
   


DJ Bassline DJ Basslineことアンソニー・ヒースは、モンタナ州ボーズマンのクラブ&モバイルDJです。ダウンタウンのクラブや結婚式、パーティやダンスなどの様々なギグで毎週パフォーマンスしているDJ Basslineが先日、自身のPAをStageSource™ L3tスピーカー2台、StageSource L3sサブウーファー2台で構成された5,400WのStageSourceシステムへとアップグレードしました。「これまではパッシブ・スピーカーとサブウーファーをギグに持ち込んでいたので、ケーブルやアンプも山積みだったし、セットアップにも時間がかかりました。Line 6システムの情報を読み、YouTubeのレビューを視聴し、フォーラムを見て購入を決意したのですが、これまでで最高の決断でした!」

DJ Basslineはサウンド・クオリティと対応力、簡単なセットアップを最も重視します。「オーディオは最高クラスです! 中域や高域はとてもクリスピーだし、低域は、特にL3sのSmart SpeakerモードをExtended BassやUltra Bass Smartに設定すると、クラブの連中が大好きな、身体に響くようなサウンドが得られます」。

1,400Wトライアンプ方式のパワフルな3ウェイ・システムStageSource L3tは、DSPが実現するSmart Speakerモード、フル機能のデジタル・ミキサー、L6 LINK™ デジタル・ネットワーキングを統合しています。1,200Wバイアンプ方式の12インチL3sサブウーファーにもSmart Speakerモードが搭載されており、インテリジェントなL6 LINKデジタル・ネットワーキング経由でシームレスに機能にするようデザインされています。

様々なパフォーマンスを行うDJ Basslineは「このスピーカーの最高の機能のひとつが、内蔵ミキサーです」と説明します。「結婚式でライブ・ギターを好む人もいますが、内蔵ミキサーがあるので、ギタリストも単にギターをこのセットアップに接続するだけです」。

搬入出を素早く行うことは、DJ basslineにもクライアントにも重要です。「L6 LINKはセットアップを簡単に行え、クロスオーバーなど、システム全体を自動的に自己設定してくれるのが素晴らしい! それに会場の目の前に停車できないときには、キャリーハンドルが本当に役立ちます」。

DJ Basslineにとって、StageSourceはパフォーマンスにも、自身のビジネスへの安定した投資としても優れています。「結婚式での音楽やライブ楽器から、プログレッシブなハウスやテクノまで、このセットアップを長年に渡って使って行くことになるでしょう」。

DJ Basslineに関する詳細な情報:
http://www.facebook.com/OfficialDJBassline
http://www.BozemanDJ.com

StageSourceスピーカーに関する詳細な方法: line6.jp/stagesource