James Tyler Variaxモデリング・ギターを対象とするv1.8無償アップデート
   


ダウンロード提供がline6.comで開始 されたv1.8無償アップデートにより全てのJames Tyler® Variax® モデリング・ギター へMartin®、Guild®、Gibson® の著名な6弦および12弦アコースティックをベース*とする次世代のアコースティック・ギター・モデル5種が提供されます。また、JTVをPOD® HD500またはPOD HD Proマルチエフェクト・プロセッサーへ接続して使用する場合は、このv1.8アップデートにより、JTV/POD HD体験がより分かりやすく、しかもパワフルになるように機能強化が行われます。

次世代モデルの概要:
  • 新たなモデリング・テクノロジー - Line 6の開発した画期的なアコースティック・ギター・モデリング・テクノロジーにより、アップデートされたモデルに驚くべき深みと細部が与えられ、ギターボディのサウンドボードやトーンウッドを経由した弦振動のニュアンスまでもがキャプチャーされています。.

  • 5モデルをアップデート - アップデートされたモデルは、以下のギターをベースとしています*: Martin® D28、Martin® D12-28、Martin® 0-18、Guild® 12 String、Gibson® J200アコースティック・ギター
JTVをPOD HD500やPOD HD Proへ接続した際に利用できる新機能と機能強化 (無償提供されるPOD® HD v2.0アップデートが必須) :
  • Variaxノブ・アズ・コントローラー - Variaxのトーンとボリュームのノブを、エクスプレッション・ペダルのように機能させることができ、ディレイ・タイムやアンプ・ドライブなど、あらゆる要素をコントロールできます。最大で50以上ものPOD HDパラメーターを同時にドライブできるので、ギター・ノブを動かすだけでサウンドの間をモーフィング可能です。

  • Variaxトグル・スイッチの機能 (ローカル・コントロール) - モデリングとマグネティック・ピックアップ間の移行をスムーズに、かつ分かりやすく行うため、ボリュームとトーン、ピックアップ・セレクター・スイッチで、モデリングとマグネティック・ピックアップの両方を同時にコントロールすることも、モデリングには影響せずマグネティック・ピックアップだけを操作することもできます。例えば、アコースティックとエレクトリックのトーンを切り替える際、アコースティック・モデルのコントロールをロックしておけば、エレクトリック・サウンドを演奏している途中でノブを動かしたりピックアップを切り替えたりしても、アコースティックへ戻ったときのサウンドは変更されません。

  • 新しいインプット選択 - 入力の選択にVariax、Variax Magsを選べるようになり、POD HDプリセット毎にマグネティック・ピックアップやVariaxモデルを組み合わせてアサインできます。“Variax”入力を選択すると、プリセット毎にマグネット・ピックアップとモデリングのどちらを使用するかもリコールできるので、マニュアルで選択したり、入力の変更を行ったりする必要もありません。


  • POD HD/Variaxカスタム・チューニングの作成 - POD HDプリセット毎にカスタムVariaxチューニングを作成することも可能です。プリセット毎に最大512種類のカスタム・ギター・チューニングを保存して、それをフットスイッチで瞬時に呼び出すことができます。

  • Variaxコントロール・モード(グローバル/プリセット) - Variaxギター・モデルとローカル・コントロールをグローバルにセッティングすることも、プリセット毎に設定することも可能です。また、VariaxのセッティングをPODのプリセットでコントロールしないようにすれば、完全にマニュアルでコントロールすることもできます。


*このWebページ内で使用されている全ての製品名は各社の商標であり、Line 6の関係や関連はありません。他社の各商標はLine 6がサウンド・モデルの開発においてトーンやサウンド識別する目的でのみ使用されています。MartinはDreadnought, Inc.の登録商標です。GibsonはGibson Guitar Corp.の登録商標です。GuildはFender Musical Instruments Corporationの登録商標