サウンド&レコーディング・マガジンがStageSourceスピーカーの特集記事を掲載
サウンド&レコーディング・マガジンがStageSourceスピーカーの特集記事を掲載
マルチプレイヤーにしてソロ・アーティストの木下美紗都、トリガー・ドラムを駆使したユニークなサウンドを展開するドラマーのJimanica、PAエンジニアの葛西敏彦の各氏が、VACANTでシステムをチェック。その音楽的なサウンドと用途に応じた対応力を高く評価しています

さらに読む

御影神愛キリスト教会の美しい礼拝堂でLine 6のデジタル・ワイヤレスが活躍中
御影神愛キリスト教会の美しい礼拝堂でLine 6のデジタル・ワイヤレスが活躍中
神戸市東灘区の閑静な住宅街にある御影神愛キリスト教会。同教会は2011年夏、大規模な工事を行い、新しい礼拝堂を建造しました。これまでの倍の230名の収容人数を誇る礼拝堂は、音響面も十分に考慮した設計となり、スピーカーやデジタル・コンソールといった機材も最新鋭のものを多数導入。日本の教会の中でも、有数の音響設備が整った礼拝堂に仕上がっています。

さらに読む

The Point ChurchがLine 6デジタル・ワイヤレスでクリアなメッセージを伝達
The Point ChurchがLine 6デジタル・ワイヤレスでクリアなメッセージを伝達
インディアナ州フォートワインのThe Pointe Churchでクリエイティブ・アート・ディレクターを務めるマイク・ロス氏と彼のチームは、Line 6のデジタル・マイク&インストゥルメント・ワイヤレス・システムにより、トラブルフリーのセットアップと、メッセージの伝達に集中できる非常にクリアなオーディオを実現できています。

さらに読む

James Tyler Variaxギターの購入ダブルサポート・キャンペーンを実施中
James Tyler Variaxギターの購入ダブルサポート・キャンペーンを実施中

オリジナルVariaxシリーズやVDI端子搭載のLine 6製品を所有される皆様を対象に実施してきた、James Tyler Variaxギター 購入の「ダブルサポート」キャンペーンを、好評に付き延長! ご要望の多かった、キャンペーン対象機種の拡張も実現しました。

James Tyler...

さらに読む

StageScape M20dがいよいよ国内発売開始
StageScape M20dがいよいよ国内発売開始
Line 6による初めてのライブ・サウンド向けスマート・ミキシング・システム、StageScape™ M20dの国内発売がスタート。その先進的なシステムをぜひ体験してください!

さらに読む

James Tyler Variaxギターのファミリーを拡張
James Tyler Variaxギターのファミリーを拡張
Line 6は、James Tyler® Variax® ギターのファミリーへ新たに2機種を追加しました。新製品のJTV-59P、JTV-69Sは、新たなピックアップ・コンフィギュレーションとフィニッシュのバラエティ豊かなオプションを実現。

さらに読む

sacraのレコーディングやライブをDT50 Head + 412 Cabが強烈にサポート!
sacraのレコーディングやライブをDT50 Head + 412 Cabが強烈にサポート!
本格的な活動を再開したsacraのリード・ギタリスト、加藤拓也さんは昨年のレコーディングからDT50アンプを導入。デビュー前からBognerのチューブ・アンプを愛用してきた加藤さんにとって、HDアンプ・モデリングとラインホルド・ボグナー氏デザインのコンフィギュレーション変更可能なパワー・アンプの組み合わせで多彩なボイシングを実現するDT50は、ライブでも不可欠な存在となっています。

さらに読む

Line 6 XD-Vデジタル・ワイヤレスが高精度のライブ・サウンド計測をスピードアップ
Line 6 XD-Vデジタル・ワイヤレスが高精度のライブ・サウンド計測をスピードアップ

セントルイスベースのフリーランス・サウンド・エンジニア、ダグ・フォウラー氏はPAシステムの設定とチューニングを素早く、効果的に行う方法を確立しました。氏はLine 6® XD-Vデジタル・ワイヤレス・システムとJosephson C550H計測用コンデンサー・マイク、AFMG SysTune...

さらに読む

DTシリーズ・アンプがPOD HDユーザーへ抜群の統合性を提供
DTシリーズ・アンプがPOD HDユーザーへ抜群の統合性を提供
POD HDシリーズのユーザーであれば、秀逸なアーティキュレーションと優れたタッチ・レスポンス、ウォームなサウンドやフィールなど、「HDアンプ・モデリング」が実現する次世代のトーンを理解されているに違いありません。そのHDアンプ・モデリングを、ギター・アンプが必要なライブやレコーディングのシチュエーションで活用する最良の方法、それがDTシリーズのチューブ・アンプです。

さらに読む

高田漣さんがステージやスタジオでJTV-59を活用
高田漣さんがステージやスタジオでJTV-59を活用
マルチ弦楽器奏者として様々なアーティストのレコーディングやライブで活躍し、ソロ・アーティスト、作・編曲家としても才能を発揮するギタリストの高田漣さんが、今年の春からJames Tyler Variaxモデリング・ギターを使用中。

さらに読む

Page 9 of 18

|< < 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 > >|