Line 6とBananas at LargeがBungalow 44でALS基金をサポート
Line 6とBananas at LargeがBungalow 44でALS基金をサポート
「私はプロのサウンド・エンジニアではなく、ギタリストですよ! SoundScapeシステムは、まさに私のような人間のためにデザインされています。オート・トリムなどの機能や専用デザインされたチャンネル・ストリップのおかげで、自分では絶対に設定できなかったようなプロフェッショナルなミックスにすることができました。それに、iPad®用StageScapeアプリにより、モニター・ミックスをステージからセットアップできます。システムのパフォーマンスも最高だし、サウンド・クオリティもずば抜けています」。

さらに読む

ビデオ・レポート! ジェフ・ルーミスがJTV-89でシタール・サウンドをレコーディング
ビデオ・レポート! ジェフ・ルーミスがJTV-89でシタール・サウンドをレコーディング
作業中のトラックに、従来のギターでは実現不可能なトーンが要求される場合があります。現在はソロ・アーティストとして活躍する元ネヴァーモアでのギタリスト、ジェフ・ルーミスも先日スタジオでそうした状況に遭遇し、その回答をJames Tyler Variax JTV-89ギターで発見しました。

さらに読む

Relay G55ギター・ワイヤレスの国内出荷を開始!
Relay G55ギター・ワイヤレスの国内出荷を開始!
Line 6デジタル・ワイヤレス・ファミリーの最新メンバーとなるRelay® G55が登場! Relay G55システムはツアーグレードのデジタル・ワイヤレスをコンパクトなハーフラック・フォーマットで提供するため、トーンの妥協無しにワイヤレスの自由さを体験可能。

さらに読む

sacraが全国でインストアやストリートのライブを行うシステムにStageSource L3tを導入
sacraが全国でインストアやストリートのライブを行うシステムにStageSource L3tを導入
名古屋出身のバンドsacraは、スマッシュ・ヒットを記録したメジャー・デビュー・シングル「イエスタデイ」のリリース以降も、ライブ・ハウスやホールだけでなく、レコードショップやショッピングモールがイベント・スペースで主催するインストア・ライブからストリートまで、何百本ものライブをこなしてきました。そのsacraが10年近く使用してきたPA機材を先ごろStageSource L3tに更新し、さらに精力的なライブ活動を続けています。

さらに読む

Line 6 StageScapeがシカゴのUptown Recordingへ新たなビジネスを提供
Line 6 StageScapeがシカゴのUptown Recordingへ新たなビジネスを提供
シカゴ北部にあるプロフェッショナル・レコーディング・スタジオ、Uptown RecordingがLine 6のStageSource™ パワード・スピーカーやStageScape™ M20dスマート・ミキシング・システムを含む“Dream Stage”システムを導入。Uptown Recordingのオーナーであるロブ・ルシア氏は、「Line 6 StageScape M20dは、我々の行なった投資の中でも最もスマートなものだったと言えますね」と述べています。

さらに読む

スコット・ヘンダーソンがジャズ・フュージョンのスーパーグループのレコーディングにVariaxを使用
スコット・ヘンダーソンがジャズ・フュージョンのスーパーグループのレコーディングにVariaxを使用
現在最も革新的で影響力の強いジャズ・フュージョン・ギタリストのひとりが実はブルース・プレイヤーであるということは奇妙に思えるかもしれませんが、スコット・ヘンダーソンはずっと奥深いサウンドを実現しています。

さらに読む

James Tyler Variaxギター向けの無償v1.9ファームウェア
James Tyler Variaxギター向けの無償v1.9ファームウェア
Line 6はJames Tyler® Variax® ギター向けv1.9ファームウェアのダウンロード提供を開始致しました。この無償アップデートにより、全JTVギターのブリッジ・ミュートが強化され、またJTV-89には専用の新しいハイゲイン・モデルも追加されます。

さらに読む

Inter BEE 2012にライブ・サウンド製品を多数出展
Inter BEE 2012にライブ・サウンド製品を多数出展
幕張メッセで11月14日から開催される「Inter BEE 2012 (国際放送機器展)」に、Line 6は初の独自ブースを構え、ライブ・サウンド向け製品ラインナップの展示を行います。

さらに読む

TwinBox AkihabaraがStageSourceスピーカー、XD-Vデジタル・ワイヤレスを採用
TwinBox AkihabaraがStageSourceスピーカー、XD-Vデジタル・ワイヤレスを採用
秋葉原でも最大級の200人を収容できる新たなライブ会場としてオープン前から注目を集めてきたライブカフェ・スペース、TwinBox Akihabaraが10月25日にグランドオープン。そのメインPAスピーカーに、国内リリースされたばかりのLine 6 StageSourceパワード・スピーカーが採用されました。

さらに読む

無償v2.0ファームウェア・アップデートでDT25/DT50がブティック・チューブ・アンプのファクトリーに
無償v2.0ファームウェア・アップデートでDT25/DT50がブティック・チューブ・アンプのファクトリーに
無償提供されるv2.0ファームウェアにより、DT25™ やDT50™ をブティック・チューブ・アンプのファクトリーへ変えることができます。このパワフルなアップデートにより、HDプリアンプ数が4から30へ大幅に拡張。プリアンプと、ラインホルド・ボグナー氏デザインによるコンフィギュレーション変更可能なチューブ・パワー・アンプ内のダイナミック・トポロジー (負帰還ループや動作クラス、パワー管モードなど) とを自由に組み合わせ、オリジナルのアンプ・トーンをクリエイトできます。

さらに読む

Page 8 of 19

|< < 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 > >|