大阪の老舗ライブ・ハウス、SUNHALLで活躍するStageScape M20dミキサー
大阪の老舗ライブ・ハウス、SUNHALLで活躍するStageScape M20dミキサー
大阪・ミナミの歓楽街、アメリカ村の中心にあるSUNHALLは、今年でオープン25周年を迎えるライブ・ハウスです。このSUNHALLを運営するPEEWEE MUSIC DEPT.が先日、Line 6のスマート・ミキシング・システム、StageScape M20dを導入。

さらに読む

Line 6のライブ・サウンド製品を体験! 最新ディーラー情報
Line 6のライブ・サウンド製品を体験! 最新ディーラー情報
Line 6のライブ・サウンド製品は、エンジニアリングの経験を持たないミュージシャンでも簡単に操作を行い、優れた成果が得られる一方、プロフェッショナルなエンジニアをも納得させるサウンド・クオリティと抜群の安定度が特徴になっています。今年7月に発売されたStageSourceパワードスピーカーは、既にライブ・ハウスやインストア・イベントなどで活躍中。また先頃国内リリースされたStageScapeスマート・ミキシング・システムも、ハイクオリティなレコーディング機能を搭載したコンパクト&パワフルなデジタル・ミキサーとして導入が開始されています。

さらに読む

特集記事「新発想から生まれたデジタルPAミキサー StageScape M20d解体新書」
特集記事「新発想から生まれたデジタルPAミキサー StageScape M20d解体新書」
サウンド&レコーディング・マガジン2013年1月号に、Line 6のライブ・サウンド製品にフォーカスした特集記事「新発想から生まれたデジタルPAミキサー StageScape M20d解体新書」が掲載されています。

さらに読む

Rock oN渋谷店に Line 6 Experience コーナーがオープン
Rock oN渋谷店に Line 6 Experience コーナーがオープン
「Line 6 Experience」はLine 6ディーラーとのコラボレーションにより展開される最高のトライアル環境です。先頃Rock oN Company 渋谷店に新設されたLine 6 Experienceでは、James Tyler VariaxギターやPOD HDファミリーのマルチエフェクト、Mシリーズのストンプボックス・モデラーといったギタリスト御用達の製品群を、StageScape M20dスマート・ミキサー、StageSource L3tパワード・スピーカーで構成された最新のライブ・サウンド・システム経由でチェックできます。

さらに読む

Line 6とBananas at LargeがBungalow 44でALS基金をサポート
Line 6とBananas at LargeがBungalow 44でALS基金をサポート
「私はプロのサウンド・エンジニアではなく、ギタリストですよ! SoundScapeシステムは、まさに私のような人間のためにデザインされています。オート・トリムなどの機能や専用デザインされたチャンネル・ストリップのおかげで、自分では絶対に設定できなかったようなプロフェッショナルなミックスにすることができました。それに、iPad®用StageScapeアプリにより、モニター・ミックスをステージからセットアップできます。システムのパフォーマンスも最高だし、サウンド・クオリティもずば抜けています」。

さらに読む

ビデオ・レポート! ジェフ・ルーミスがJTV-89でシタール・サウンドをレコーディング
ビデオ・レポート! ジェフ・ルーミスがJTV-89でシタール・サウンドをレコーディング
作業中のトラックに、従来のギターでは実現不可能なトーンが要求される場合があります。現在はソロ・アーティストとして活躍する元ネヴァーモアでのギタリスト、ジェフ・ルーミスも先日スタジオでそうした状況に遭遇し、その回答をJames Tyler Variax JTV-89ギターで発見しました。

さらに読む

Relay G55ギター・ワイヤレスの国内出荷を開始!
Relay G55ギター・ワイヤレスの国内出荷を開始!
Line 6デジタル・ワイヤレス・ファミリーの最新メンバーとなるRelay® G55が登場! Relay G55システムはツアーグレードのデジタル・ワイヤレスをコンパクトなハーフラック・フォーマットで提供するため、トーンの妥協無しにワイヤレスの自由さを体験可能。

さらに読む

sacraが全国でインストアやストリートのライブを行うシステムにStageSource L3tを導入
sacraが全国でインストアやストリートのライブを行うシステムにStageSource L3tを導入
名古屋出身のバンドsacraは、スマッシュ・ヒットを記録したメジャー・デビュー・シングル「イエスタデイ」のリリース以降も、ライブ・ハウスやホールだけでなく、レコードショップやショッピングモールがイベント・スペースで主催するインストア・ライブからストリートまで、何百本ものライブをこなしてきました。そのsacraが10年近く使用してきたPA機材を先ごろStageSource L3tに更新し、さらに精力的なライブ活動を続けています。

さらに読む

Line 6 StageScapeがシカゴのUptown Recordingへ新たなビジネスを提供
Line 6 StageScapeがシカゴのUptown Recordingへ新たなビジネスを提供
シカゴ北部にあるプロフェッショナル・レコーディング・スタジオ、Uptown RecordingがLine 6のStageSource™ パワード・スピーカーやStageScape™ M20dスマート・ミキシング・システムを含む“Dream Stage”システムを導入。Uptown Recordingのオーナーであるロブ・ルシア氏は、「Line 6 StageScape M20dは、我々の行なった投資の中でも最もスマートなものだったと言えますね」と述べています。

さらに読む

スコット・ヘンダーソンがジャズ・フュージョンのスーパーグループのレコーディングにVariaxを使用
スコット・ヘンダーソンがジャズ・フュージョンのスーパーグループのレコーディングにVariaxを使用
現在最も革新的で影響力の強いジャズ・フュージョン・ギタリストのひとりが実はブルース・プレイヤーであるということは奇妙に思えるかもしれませんが、スコット・ヘンダーソンはずっと奥深いサウンドを実現しています。

さらに読む

Page 7 of 18

|< < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 > >|