Shibuya-O Groupが合計11システムのLine 6 XD-Vデジタルワイヤレス・マイクを運用中
Shibuya-O Groupが合計11システムのLine 6 XD-Vデジタルワイヤレス・マイクを運用中
Shibuya-O Groupは、2011年3月に計4システムのLine 6 XD-V70デジタルワイヤレス・マイクをいち早く導入。現在はグループ全体で11システムを運用しています。

さらに読む

Line 6がプロオーディオの名誉あるイノベーション・アワードを獲得
Line 6がプロオーディオの名誉あるイノベーション・アワードを獲得
Line 6がplasalondon 2013でプロオーディオの名誉あるイノベーション・アワードを獲得しました。

さらに読む

渋谷の老舗スペースThe RoomがStageSourceスピーカーとStageScape M20dミキサーを運用中
渋谷の老舗スペースThe RoomがStageSourceスピーカーとStageScape M20dミキサーを運用中
沖野修也氏がプロデュースを行い、20年以上に渡ってDJカルチャーの発展に絶大な貢献をしてきた渋谷 The Roomが、そのサウンドシステムをLine 6のStageSourceパワードスピーカーにスイッチしました。合計7本のStageSourceがメインスピーカー、モニタースピーカーとして導入され、メイン・ミキサーもStageScape M20dへと更新。今年4月から“The Dream System”統合システムとして運用されています。

さらに読む

Hi_SYSTEM recording studioでスタジオモニターとして活躍する StageSource L2m
Hi_SYSTEM recording studioでスタジオモニターとして活躍する StageSource L2m
作曲家・アレンジャーとしては関ジャニ∞のヒット曲をはじめアイドルからアニメまで幅広い楽曲を手掛け、またレコーディング・エンジニアとしても確かな腕を持つ日暮和広さんが先日オープンしたHi_SYSTEM recording studioの“ラージ”モニターとしてLine 6のStageSource L2mパワードスピーカーが採用されました。

さらに読む

ギタリストのポール・リチャーズ (カリフォルニア・ギター・トリオ) がStageSourceスピーカーへスイッチ
ギタリストのポール・リチャーズ (カリフォルニア・ギター・トリオ) がStageSourceスピーカーへスイッチ

カリフォルニア・ギター・トリオ (CGT) という名前は、常に微笑を生み出します。このグループは22年に渡り、様々な影響をもとに技術的な卓越性とユーモアのセンスの両方を重視したサウンドパレットを発展させてきました。クラシック音楽からサーフギター、スパゲティ・ウェスタン、クラシック・ロックまでを演奏するCGTは、現代の音楽で独自のニッチを占めています。

さらに読む

提供開始: StageScape M20d用v1.2ソフトウェア
提供開始: StageScape M20d用v1.2ソフトウェア
StageScape M20d用のv1.2ソフトウェア・アップデートにより、ワールドクラスのFOHエンジニアが新たに作成したシグナル・チェーン・プリセット、新規搭載されたフェーダー・ビューが実現する独自のワークフローが提供され、ライブ・サウンド体験がさらに向上します。

さらに読む

アンドリュー・バードがLine 6ディレイ・ペダルでウォール・オブ・サウンドを構築
アンドリュー・バードがLine 6ディレイ・ペダルでウォール・オブ・サウンドを構築
アンドリュー・バードのコンサートは、まるで達人シェフによるクッキング・ショーをライブで見るような体験です。バイオリンやグロッケン、超人的な口笛を材料に作り上げるメロディのミックスが、一人で生み出しているとは思えないほどのサウンドを生成。その彼が独自のシグネチャー・サウンドを生み出すため2台のLine 6 DL4を活用しています。

さらに読む

WHAT’S NEXTミュージシャンズカンファレンス IN TOKYO開催!
WHAT’S NEXTミュージシャンズカンファレンス IN TOKYO開催!
ライブミュージックが業界の未来を担うのでしょうか? ミュージシャンが生計を立てて行くための新たなビジネスモデルとは? 次世代のミュージシャンが音楽を届ける方法とは? 「WHAT’S NEXTミュージシャンズカンファレンス」は、こうした疑問を抱くミュージシャンやオーディオ・プロフェッショナル達をターゲットとしています。

さらに読む

名古屋の新しいライブホールM.I.DがXD-V75デジタルワイヤレス10式とStageSource L2mスピーカーを運用
名古屋の新しいライブホールM.I.DがXD-V75デジタルワイヤレス10式とStageSource L2mスピーカーを運用
名古屋中区の大須は、再生・発展した商店街として大きな注目を集め、また文化・芸術面でもアンダーグラウンドからメジャーまで幅広く受け入れることで知られる地域です。その赤門通り沿いにオープンしたばかりの名古屋ライブホールM.I.D(ミッド)で、XD-Vデジタルワイヤレス・マイクの大規模なシステムとStageSource L2mスピーカーが運用されています。

さらに読む

登場: Variax HDアップグレードとWorkbench HDソフトウェア
登場: Variax HDアップグレードとWorkbench HDソフトウェア
全く新しいVariax HDテクノロジーにより、James Tyler Variaxギターが比類無い深みとキャラクター、細部を備えたHDギターの膨大なコレクションへ即座にアクセスできる究極のレコーディング・ギターとなります。

さらに読む

Page 4 of 19

|< < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > >|