最新の製品ラインナップの展示・試奏・デモの行われるLine 6 Monthを開催中
最新の製品ラインナップの展示・試奏・デモの行われるLine 6 Monthを開催中
イシバシ楽器各店で、Line 6ブランドの商品が大集合した「Line 6 Month」を開催中! 多数のLine 6製品が展示され、M5 Stompbox ModelerやPOD HD500など最新製品を試奏可能。トライアルを行うと、Line 6のピックやステッカーなどのノベルティグッズもプレゼントされます。

さらに読む

Line 6がサウンドフェスタ2011でデジタル・ワイヤレス・マイクの出展とデモ
Line 6がサウンドフェスタ2011でデジタル・ワイヤレス・マイクの出展とデモ
Line 6デジタル・ワイヤレス・マイク・システムのテクノロジーとサウンドに興味をお持ちの方は、ぜひ「サウンドフェスタ2011」へご来場ください。

さらに読む

James Tyler Variaxギターの国内出荷を開始
James Tyler Variaxギターの国内出荷を開始
2002年の発表以来、その先進的なテクノロジーと他に類を見ないサウンド・クオリティで高い評価を獲得してきたVariaxモデリング・ギター・テクノロジーと、稀代のルシアーであるジェームス・タイラー氏のコラボレーションによる新たな楽器、James Tyler Variaxの国内販売が開始されました。

さらに読む

スタジオノアがRelay G30やDT50、XD-V70の試奏キャンペーンを実施中
スタジオノアがRelay G30やDT50、XD-V70の試奏キャンペーンを実施中
ライブ・ステージやレコーディング・スタジオで本領を発揮する機材を、本格的なリハーサル・スタジオで存分に試奏する機会が提供されます。バンド練習に最適な環境を提供し、プロ・ミュージシャンからも信頼されるサウンドスタジオノアで最新Line 6製品のトライラルを行える「Line 6試奏キャンペーン」を実施中です。

Relay G30ギター・ワイヤレスやDT50ギター・アンプ、XD-Vワイヤレス・マイク・システムを、無料でトライアルできます!

さらに読む

POD HD500マルチエフェクト・ペダル・レビュー
POD HD500マルチエフェクト・ペダル・レビュー
過去10年に渡り、私はレコーディングで常にPODのバリエーションを使ってきました。この製品はギターをレコーディングする、最も簡単かつ迅速なく方法を実現しています。一方で、そのサウンドをステージで使用しようとすると、少し物足りなさを感じることもありました。そのため、新しいPOD HD500に対するコメントを求められ、“全く新しい”Line 6モデリング・テクノロジーが“アンプ・モデリングにおける大きな進歩を体現”するもので、“これまでは達成していなかったリアリズム”を実現すると説明を受けたときには、少し懐疑的でした。

さらに読む

今後のサポート業務に関するお知らせ
今後のサポート業務に関するお知らせ
東北地方太平洋沖地震の発生により被災された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。今回の地震により原子力発電所の停止などが発生し、電力供給が不足しております。電力不足への対策として3月14日(月)以降、地域ごとに「輪番停電」が実施されることになりました。従いまして時間帯によりましては、システム停止に伴いサポート業務の一部または全般を停止させていただく場合があります。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解ご協力をお願い申しあげます。

さらに読む

POD HDファミリー3製品の違いをLine 6ディーラーでチェック
POD HDファミリー3製品の違いをLine 6ディーラーでチェック
POD HDマルチエフェクト・ペダルにはPOD HD300、POD HD400、POD HD500の3モデルが用意されており、革新的な16種類のHDアンプ・モデルとMシリーズクオリティのエフェクトなど、各モデルに共通する部分も多い一方で、サイズや拡張性、操作性などには明確な違いがあります。その違いを「徹底比較」ページやPOD HDスタンドで確認できるようになりました。

さらに読む

POD HDシリーズ用の新たなファームウェア、日本語版ガイド、専用エディターを提供中
POD HDシリーズ用の新たなファームウェア、日本語版ガイド、専用エディターを提供中

Line 6は、製品をより快適にお使い頂くためのアップデートやソフトウェアを継続的に提供しています。POD HDシリーズのファームウェア・アップデートや機種別に用意された専用エディターはLine 6 Monkeyで入手できます。

さらに読む

Line 6ユーザー・ストーリー: スティーヴ・フォックス
Line 6ユーザー・ストーリー: スティーヴ・フォックス

2006年に再始動し、現在は12月末に開催されるCOUNTDOWN JAPAN 10/11に向けてリハーサル中のゴダイゴのオリジナル・ベーシスト、スティーヴ・フォックス氏はゴダイゴ結成当初からPAやミックスなどのエンジニアリングにも手腕を発揮し、ベースの音作りにも先進的なアプローチをしてきました。現在は牧師の仕事の傍ら、音楽活動も行っているフォックス氏は、長年に渡るLine 6ユーザーでもあります。

さらに読む

POD HDのレビュー/記事がギター関連の各誌に掲載中
POD HDのレビュー/記事がギター関連の各誌に掲載中
2010年10月末に国内発売されたPOD HDマルチエフェクト・ペダル各機種のレビューが各ギター誌に掲載され、HDアンプ・モデリングが高い評価を獲得しています。

「全体のサウンドがかつてないほど精細かつダイナミックになったようだ。ピッキングやギター・ヴォリュームへのレスポンスも絶妙だ」。

さらに読む

  • 最新の製品ラインナップの展示・試奏・デモの行われるLine 6 Monthを開催中
    最新の製品ラインナップの展示・試奏・デモの行われるLine 6 Monthを開催中
    イシバシ楽器各店で、Line 6ブランドの商品が大集合した「Line 6 Month」を開催中! 多数のLine 6製品が展示され、M5 Stompbox ModelerやPOD HD500など最新製品を試奏可能。トライアルを行うと、Line 6のピックやステッカーなどのノベルティグッズもプレゼントされます。

    さらに読む

  • Line 6がサウンドフェスタ2011でデジタル・ワイヤレス・マイクの出展とデモ
    Line 6がサウンドフェスタ2011でデジタル・ワイヤレス・マイクの出展とデモ
    Line 6デジタル・ワイヤレス・マイク・システムのテクノロジーとサウンドに興味をお持ちの方は、ぜひ「サウンドフェスタ2011」へご来場ください。

    さらに読む

  • James Tyler Variaxギターの国内出荷を開始
    James Tyler Variaxギターの国内出荷を開始
    2002年の発表以来、その先進的なテクノロジーと他に類を見ないサウンド・クオリティで高い評価を獲得してきたVariaxモデリング・ギター・テクノロジーと、稀代のルシアーであるジェームス・タイラー氏のコラボレーションによる新たな楽器、James Tyler Variaxの国内販売が開始されました。

    さらに読む

  • スタジオノアがRelay G30やDT50、XD-V70の試奏キャンペーンを実施中
    スタジオノアがRelay G30やDT50、XD-V70の試奏キャンペーンを実施中
    ライブ・ステージやレコーディング・スタジオで本領を発揮する機材を、本格的なリハーサル・スタジオで存分に試奏する機会が提供されます。バンド練習に最適な環境を提供し、プロ・ミュージシャンからも信頼されるサウンドスタジオノアで最新Line 6製品のトライラルを行える「Line 6試奏キャンペーン」を実施中です。

    Relay G30ギター・ワイヤレスやDT50ギター・アンプ、XD-Vワイヤレス・マイク・システムを、無料でトライアルできます!

    さらに読む

  • POD HD500マルチエフェクト・ペダル・レビュー
    POD HD500マルチエフェクト・ペダル・レビュー
    過去10年に渡り、私はレコーディングで常にPODのバリエーションを使ってきました。この製品はギターをレコーディングする、最も簡単かつ迅速なく方法を実現しています。一方で、そのサウンドをステージで使用しようとすると、少し物足りなさを感じることもありました。そのため、新しいPOD HD500に対するコメントを求められ、“全く新しい”Line 6モデリング・テクノロジーが“アンプ・モデリングにおける大きな進歩を体現”するもので、“これまでは達成していなかったリアリズム”を実現すると説明を受けたときには、少し懐疑的でした。

    さらに読む

  • 今後のサポート業務に関するお知らせ
    今後のサポート業務に関するお知らせ
    東北地方太平洋沖地震の発生により被災された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。今回の地震により原子力発電所の停止などが発生し、電力供給が不足しております。電力不足への対策として3月14日(月)以降、地域ごとに「輪番停電」が実施されることになりました。従いまして時間帯によりましては、システム停止に伴いサポート業務の一部または全般を停止させていただく場合があります。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解ご協力をお願い申しあげます。

    さらに読む

  • POD HDファミリー3製品の違いをLine 6ディーラーでチェック
    POD HDファミリー3製品の違いをLine 6ディーラーでチェック
    POD HDマルチエフェクト・ペダルにはPOD HD300、POD HD400、POD HD500の3モデルが用意されており、革新的な16種類のHDアンプ・モデルとMシリーズクオリティのエフェクトなど、各モデルに共通する部分も多い一方で、サイズや拡張性、操作性などには明確な違いがあります。その違いを「徹底比較」ページやPOD HDスタンドで確認できるようになりました。

    さらに読む

  • POD HDシリーズ用の新たなファームウェア、日本語版ガイド、専用エディターを提供中
    POD HDシリーズ用の新たなファームウェア、日本語版ガイド、専用エディターを提供中

    Line 6は、製品をより快適にお使い頂くためのアップデートやソフトウェアを継続的に提供しています。POD HDシリーズのファームウェア・アップデートや機種別に用意された専用エディターはLine 6 Monkeyで入手できます。

    さらに読む

  • Line 6ユーザー・ストーリー: スティーヴ・フォックス
    Line 6ユーザー・ストーリー: スティーヴ・フォックス

    2006年に再始動し、現在は12月末に開催されるCOUNTDOWN JAPAN 10/11に向けてリハーサル中のゴダイゴのオリジナル・ベーシスト、スティーヴ・フォックス氏はゴダイゴ結成当初からPAやミックスなどのエンジニアリングにも手腕を発揮し、ベースの音作りにも先進的なアプローチをしてきました。現在は牧師の仕事の傍ら、音楽活動も行っているフォックス氏は、長年に渡るLine 6ユーザーでもあります。

    さらに読む

  • POD HDのレビュー/記事がギター関連の各誌に掲載中
    POD HDのレビュー/記事がギター関連の各誌に掲載中
    2010年10月末に国内発売されたPOD HDマルチエフェクト・ペダル各機種のレビューが各ギター誌に掲載され、HDアンプ・モデリングが高い評価を獲得しています。

    「全体のサウンドがかつてないほど精細かつダイナミックになったようだ。ピッキングやギター・ヴォリュームへのレスポンスも絶妙だ」。

    さらに読む

Page 15 of 18

|< < 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 > >|