MIDI Mobilizer IIはCoreMIDIサポートによりiOS互換を実現しています。iPad用GarageBandをはじめ、多数のアプリに対応しており、どんなMIDIコントローラーも使用できます。


MIDI Memo Recorder アプリ

アップルのApp StoreSMで無償提供されているMIDI Memo Recorderは、あらゆるMIDIデータのレコーディングと再生を行えるシンプルなアプリケーションです。洗練されたインターフェースにより、シンセ・サウンドやPOD® のパッチ、音楽のインスピレーションなどのストアや検索、リコール、共有を簡単に行えます。

MIDIのレコーディングと再生

MIDI Memosのレコーディングと再生は、これ以上ないほど簡単です。スライダーと2個のボタンで、MIDI Memosのレコーディングと再生、一時停止、停止を実行。レコーディングを始めると、全16チャンネル及びSysExデータなど、受信した全てのMIDIデータが1msecの精度でタイムスタンプされ、ストアされます。それを再生すると、入力されたときと全く同じように出力されます。

MIDIファイルをメール送信

コラボレーションの相手に音楽を送信するのも、非常に簡単です。iPhoneやiPod touchから、スタンダードMIDIファイル (SMF) をそのままEmailで送信。SMFファイルは、あらゆるMac® /PCデジタル・オーディオ・ワークステーションでオープンし、編集できます。

メモをコンピューターとの間で転送

MIDIメモは、Emailで送るほか、 iTunes® ファイル共有によりコンピューターとの間で移動できます。Mac® またはPCのiTunes® アプリ内のMIDI Memo Recorderを見つけたら、ファイルのリストからMIDIメモをドラッグ&ドロップするだけ。シンプルですね!


Memosリスト

MemosリストによりMIDI Memoを整理し、すぐに作業が可能になります。MIDI Memoの選択、並び替えや削除、新規作成を、ボタンを押すだけで実行できます。

事実を確認

Infoボタンを押すと、MIDI Memoの詳細な情報が表示されます。ファイルの名称変更や、サイズや長さ、タイム、作成日やMIDIメッセージ数 (ノート・データ) の確認も行なえます。

音楽以外の幕間

ライティングのキューや、その他の音楽以外のMIDI情報を保存する場合も、心配ありません。音楽のMIDI情報同様、それらをMIDI Memoとして保存し、リコールして再生可能です。

Apple, iPod touch and iPhone are trademarks of Apple Inc, registered in the U.S. and other countries. iPad is a trademark of Apple Inc.
Apple is not responsible for the operation of this device or its compliance with safety and regulatory standards.

Apple, iPod touch, iPhone, iTunes, Mac, GarageBandは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPadは、Apple Inc.の商標です。App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。