Dream Stageとは、どんなシステムのことですか?
Dream Stage (ドリーム・ステージ) は StageScape™ M20d スマート・ミキシング・システムと、2本以上の StageSource™ シリーズ・スピーカー で構成されたシステムです。

どんなことが実現しますか?
Dream Stageは、一般的なライブ・サウンド・システムとは全く異なります。インテリジェントに自己設定されるため、セットアップや操作を驚くほど簡単に実行できるパワフルなエコシステムとなります。StageScape M20dは独自のL6 LINK™ デジタル・ネットワーキングによりモニターとして使われているスピーカーを認識して、そこへモニター・フィードを送ります。スピーカーは自己設定を自動的に行い、ステレオ・シグナルのパンやSmart Speakerモードの設定を実行して、システム全体の最適化を行います。常に問題なく動作するため、パフォーマンスそのものに集中できます。

機能させるには全てのコンポーネントが必要なのですか?
Dream Stageの各コンポーネントは、それぞれ単体でもパワフルなパフォーマンス・ツールですが、組み合わせてシステムを構築することで、その可能性を大幅に拡張できます。

用途にマッチするよう、コンポーネントを自由に組み合わせてDream Stageのカスタム版を作ることは可能ですか?
はい。StageSourceシリーズのスピーカーとサブウーファーを自由に組み合わせて、またそこにStageScape M20dスマート・ミキシング・システムを追加して使用することができます。スピーカーは用途に応じて組み合わせることが可能で、またスケーラブルなので拡張も簡単です。

Dream Stageでのみ実現しているのは、どんなことですか?

  • ミックスやライブ・サウンド・システムをタッチスクリーンベースのインターフェースを使ってコントロール
  • セットアップ作業を劇的にスピードアップ
    • StageScapeはモニターやサブウーファーを自動的に認識し、適切なシグナルをルーティング
    • StageScapeは、マイクや楽器、ライン入力など接続されたものに応じて、カスタマイズされたチャンネル・ストリップを自動的に設定