EXECUTIVE TEAM

1996年に会社法人となったLine 6は、ステージやスタジオのミュージシャンへ刺激的な創造性を提供することに専心する最先端の音楽テクノロジー・カンパニーです。本社は米国カリフォルニア州カラバサスで、カリフォルニアやイギリス、中国、日本にオフィスを持ち、60カ国以上で製品を販売。創業以来、世界初のデジタルモデリング・ギターアンプやスマート・ミキシングシステムなど、業界を革新する様々なテクノロジーを生み出してきました。

Paul Foeckler


社長、CEO (最高経営責任者)


社長兼CEOのポール・フェクラーは、戦略的な眼識と創造性、画期的な製品開発による収益の記録的な成長記録を併せ持つ経営者です。Line 6には2011年に、製品とマーケティングを担当する上級副社長として入社しています。

入社以前はAvid Technologyでクリエイティブ・プロフェッショナル向け製品とソリューションを担当する上級副社長であり、Pro Tools® とMedia Composer® 製品の開発を担当していました。それ以前にはAvidで、DigidesignやM-Audioのセールス、マーケティングのエグゼクティブなど幾つかの役職を担当。クリエイティブな顧客、音楽制作のパッションを有するフェクラーは、刺激的な製品が持つ革新性をLine 6のアーティストやテクノロジーへ届ける助力をします。

Joe Bentivegna


COO (最高執行責任者)


エンジニアリング、オペレーション、サービスを担当するCOOのジョー・ベンティヴェーニャは、Line 6のサプライ・チェーンをマネージメントするチーム構築の責任者であり、素晴らしい顧客サービスを提供して、最高レベルの製品を供給しています。入社以前は、Dell Computerに取得された大容量ストレージ・スペースの会社、Equallogicでオペレーション及びサービス担当のエグゼクティブVPを務めていました。

Avid Technologyでは、在籍した16年の間に様々なポジションを務め、垂直方向にフォーカスした小さなビデオ会社がデジタル・メディア&オーディオのリーダーへ成長するのに助力。ビデオ部門のCOO、Avid Technology Asiaの社長兼GM、ワールドワイド・オペレーションズVP、ヨーロッパのオペレーション&サービスVPなどを歴任。Avidが直面した成長面でのチャレンジと、様々なポジションでの経験を持つジョーは、そのユニークな経験を生かしてLine 6の継続的な成長に貢献しています。

Marcus Ryle


共同設立者、CSO (最高戦略責任者)


共同設立者で、最高戦略責任者を務めるマーカス・ライルは、Line 6製品の革新性とマーケットへのアプローチ方法を推進する役割を果たしています。取締役会にも参加。1985年にFast Forward Designを設立し、この会社が1996年にLine 6となりました。

テクノロジーと製品開発における長い歴史と卓越性により、米国では17の特許を共同開発。2012年に設立された「Keyboard Hall of Fame」にも選出されました。AESの会員であり、業界標準規格や諮問委員会にも貢献。クラシックのトレーニングを受けたピアニストであり、映画やTVのサウンドトラックへ提供したほか、バーバラ・ストライザンドやオリヴィア・ニュートンジョン、クリストファー・クロス、シカゴ、チャカ・カーン、リー・リトナーらのアーティストの作品でキーボードを演奏したりサウンドを提供したりしています。

Mary Ellen Broganer


Chief Financial Officer and Senior Vice President of Finance


CFO (最高財務責任者) 兼財務担当シニアVPのメアリー・エレン・ブロガナーは財務と会計、法務のワールドワイドな組織を率いています。Line 6へ入社以前はスピーチ&イメージング・ソリューションの代表的な提供会社であるNuance Communications Inc.で、ビジネスユニットとセールスを担当するVPを務めていました。それ以前は映画やビデオ、オーディオ、アニメーション用デジタル・メディア・クリエイション・ツールの世界的なリーダーであるAvid Technology Inc.で、財務計画&分析を担当するVPでした。また、 Digital Equipment Corporationではマーケティング、製造、エンジニアリング、コーポレーションの財務を担当。キャリアをスタートしたのは銀行業界でした。 ベントリー大学では財務の修士号を、またニューヨーク大学アルバニー校では経済科学の学士号を取得しています。

Jim Atkinson


ワールドワイド・セールス&マーケティング担当シニアVP


全世界のセールスを担当するシニアVP、ジム・アトキンソンはLine 6のセールス全般を管轄しています。テクノロジー業界で20年以上に渡ってシニア・セールスマネージメントの経験を持ち、セールスやディストリビューション、セールス・サポート組織の構築に成功してきました。

Line 6の前はデジタルメディアアセット管理会社Nort Plainsでセールス&マーケティング担当VPを務めていました。それ以前はAvidで南北アメリカのセールスVPであり、120名以上のセールス&プリセールス・テクニシャンのチームを率い、3億4,000万ドル以上の年間セールスを達成。AsperaやAutodesk、Aliasなど様々なクリエイティブ・メディア会社で役員を務めた経験も持ち、セールスやマーケティング、ビジネス・デベロップメントの世界で幅広い経験を得ています。また、アクティブなミュージシャンでもあります。

Susan Wolf


人事、顧客サービス、管理担当副社長


人事、顧客サービス、管理担当副社長を務めるスーザン・ウルフは、長期的な組織戦略と三部門の監督を行っています。1996年から2000年まではLine 6で、また1985年から1996年の間はFast Forward DesignsでCFOを務めました。Fast Forward Designs以前は、ロサンゼルスを拠点とするホテルの財務マネージャーでした。